- パンダスタジオ新潟 古町6番町スタジオ - クロマキー撮影対応動画制作スタジオ – - http://niigata.pandastudio.tv -

【制作事例】クロマキー合成素材を撮影しYouTubeCMを制作

このエントリーをはてなブックマークに追加 [1]
Tweet [2]

パンダスタジオ新潟のクロマキーバックを使って撮影した素材をもとに、新潟お笑い集団NAMARAさんの「ゴールド人材エンター募集CM」を制作しました。

スタジオでは合成用素材を撮影

クロマキーバックによる人物撮影 [3]

グリーンバックの前で芸人さんのトークを撮影します。

収録はTriCasterで行い、グリーンバックのクロマキー合成用の映像信号「アルファチャンネル」も同時に記録していきます。

アルファチャンネル素材 [4]

アルファチャンネル素材

このアルファチャンネルがあることで、TriCasterで合成した時の背景の切り抜き情報を、編集機に読み込ませて合成を簡単にすることができるようになります。

編集ソフトにて背景素材やテロップを合成

今回はMac用編集ソフトのFinal Cut Pro Xを使用しました。

背景素材と人物を合成します。

Final Cut Pro X [5]

Final Cut Pro Xでの編集

ゴールド人材エンターCM [6]

編集後の動画

 

完成した動画

 

リアルタイム合成での収録も可能

新潟で初のクロマキー撮影専門スタジオ「パンダスタジオ新潟」。

ハイビジョンスイッチャーTriCasterを使って、その場でリアルタイム合成を確認しながら収録もできます。

アルファマットの同時収録も可能。

お問い合わせはフォーム [7] または 古町6スタ(Tel:080-4164-8662 小林)までどうぞ。